ゲーリー森脇会長から新年のご挨拶
絆深め、発展の年に


 明けましておめでとうございます。
 新年を迎えニューヨーク日系人会(JAA)は、創立105年目となりました。2011年は悲しい年となりましたが、希望の兆候が見えた年でもありました。
 偶然にも私と野田美知代事務局長は3月11日に日本にいました。最初の衝撃が鎮まった後の日本の方々の地震・津波・原発事故に対する沈着で落ち着いた行動を目撃することが出来ました。
 日系人会は、95年の神戸大震災、台風カトリーナ、ハイチ地震、インドネシアの津波などの大災害に対処してきた行動方針に沿って、今回の東日本大震災の被害者救援に向けてニューヨークの日本人、日系人コミュニティーとの緊密な連帯の基に「JAA東日本大震災救援基金」を設立しました。
 今日までに、日系人会には1億ドルの義捐金が集まり、既にその60%は被災地東北を支援している複数のNGOの団体に寄付致しました。
 日系人会の代表が石巻市、気仙沼市、南三陸町、仙台市、相馬町を訪れ、地域のNGOの活動ぶりと進展具合を確認してきました。これらのNGOに働く人々、特に若者達の英知に富んだ献身的な活動には大きな感銘を受けました。時間と労力を惜しみなく尽くす100万人以上のボランティアが東北を訪れている、という報道を目にすると、日本の素晴らしい将来が展望される気持ちになります。この非常時には日本の政府機関と個々のビジネスそして非営利団体が一体となって行動する必要性があるとことが確認されてきています。
 たくさんの希望の光と成就を見てきました。石巻市では、NGO「ピースボート」の後押しで、地元の水産加工業の工場主が事業の再開へと踏み出すのを目撃しました。泥で汚れた水産物の缶詰を1つ1つきれいに洗って必要な方々に配給するボランティアのリーダーである「カンちゃん」という愛称でよばれている女性の話もうかがいました。
 復興に向けてするべき事は、あまりにも多すぎます。30メートルにも積み重なった瓦礫、開店中にも関わらず買い物客のいないお店。見渡す限りの廃墟も目にしました。被災地の現状を知った私たち日系人会では被災者の経済的復興に力をそそぐ為の長期的な救済計画を考えています。
 今年の3月11日にはニューヨーク地域の団体と合同で追悼式典を計画しています。

日米桜100周年

 今年は、日本が米国に桜を寄贈して100年の記念すべき年です。今年も4月21日フラッシング・メドー・コロナ・パークで桜祭りを開催します。今年は日米桜100年の記念行事の一つとして行ないます。桜がつなぐ日米親善がニューヨークのコミュニティーにも受け継がれていることを嬉しく思っております。
 先駆者である故人の稲垣茂会長、ジョージ湯沢さん、梶原山湖さんに心から感謝します。そして、同時に日系人会では各種プログラムの更なる発展を考えています。高齢者問題協議会とJAMSNET共催の「サクラ・ヘルス・フェア」、「シニア・ウイーク」 は回を重ねる毎に参加者数が増加しています。
 奨学金、チャリティー・ゴルフ大会、美術展、外務大臣杯軟式野球大会、日本語教育委員会、ニューファミニーのアップルキッズや女性実業家の会の活動、敬老会および高齢者社会福祉プログラムなどを益々充実させていきたいと思っています。昨年はウクレレ奏者ジェイク・シマブクロを迎えて開催しましたソニー・クラブでのファンド・レイジングが大成功に終わりました。
 2011年ご支援頂きました会員の皆様を始め、ニューヨーク総領事館、日系企業、団体、個人の皆様に心から御礼申し上げますと共に、今年もよろしくお願い申し上げます。
 2012年は、コミュニティーの諸団体やメンバーとの絆を深め、大いなる発展の年としたく思っております。


ゲーリー森脇会長(左)とカズ・ヤマグチさん

ピースボート製作のDVDを鑑賞する参加者たち
2012年度年次総会・懇親会
昨年の会計報告と委員紹介


 2月1日午後6時から、JAAホールにおいて年次総会&懇親会を行ないました。
 6時半からの年次総会は、佐藤貢司主事の進行により、2011年度の会計報告と今年度の役員・理事、各委員会委員長と名誉役員の紹介・承認が行なわれました。米野健一副会計から、8月の追加のフリーマーケットや11月のウクレレ奏者ジェイク・シマブクロ氏を迎えてのスペシャルファンドレイジングディナーなどの成功で、赤字を抑えることが出来ましたとの報告がありました。
 新理事にジェームス・ノーラン弁護士が推薦・承認されました。総会後、カズ・ヤマグチさんから、JAAへ日系二世部隊への勲章Congressional Gold Medal 「Nisei Soldiers of World War 11 Go for Broke」 と式典のDVDが寄贈されました。

 続いての懇親会は、竹田勝男副会長の司会で始まり、ゲーリー森脇会長とNY総領事館平川繁行領事部長の挨拶、スーザン大沼名誉会長の乾杯で、加藤孝良フランス料理シェフの料理を楽しみました。
 食後はJAA東日本大震災救援基金から12万5千ドルを寄贈したNPO団体「ピースボート(Peace Boat)」からの記録映画 「復興への一歩、被災者とボランティアの絆」を上映。被災直後、絶望の被災者達がボランティアとの一歩一歩の復興への努力で、笑顔と生きる力が蘇っていく様子が、鑑賞者に伝わってきました。
 最後にラマニ先生が東北訪問体験と、今、長期の復興が予測されるので、メンタルヘルスのサポートが重要であると話しました。
 中野敬子さん、佐々木洋子さん、白川理恵さん特性のお稲荷、コーン千津子さんの生け花がお正月らしさを添えました。
 当日は安達尚美さん、羽田今日子さん、加藤静子さん、斉藤テリーさん、清水弘子さんがお手伝いしてくださいました。

2012年度名誉役員、役員、理事および各委員会委員長

名誉役員
名誉顧問:廣木重之大使 (在ニューヨーク日本国総領事館総領事)
名誉会員:小野誠英 (ニューヨーク日本商工会議所会頭)
加納岳(日本クラブ会長)
終身顧問:江見啓司、 村瀬二郎、下村誠一
顧問:佐藤登、木曽敏夫
名誉理事:楠本定平
名誉会長:スーザン大沼

役員
会長:ゲーリー森脇
副会長:ジュリー東、デビッド広村、 石田圭子、岩原誠、 岩崎雄亮、満仲恒子、 村瀬悟、大島聖子、
大島襄、スキ・寺田・ポーツ、 佐藤貢司、竹田勝男
主事:佐藤貢司
副主事:デビッド広村
会計:藤田哲哉
副会計:米野健一

理事
安達正純、安西弦、ロイ芦刈、ジュリー東、江川清、江見啓司、藤田哲哉、古本タック、
長谷川久美子、林啓一郎、平川繁行、デビット広村、本間俊一、市田幸治、一戸小枝子、
石田圭子、石塚晴久、磯貝正治、伊藤リキ、クランペ伊藤廸子、岩原誠、岩崎雄亮、狩野務、
加藤脩治、加藤孝良、木曽敏夫、小玉修子、米野健一、リンゼイ笑子、松林芳秀、三上クニ、
満仲恒子、ゲーリー森脇、村瀬二郎、村瀬悟、ノブコ・コビ・ナリタ、野田美知代、
ジェイムス・ノーラン(新)、ロバート・ノートン、荻原茂孝、岡本徹、小野山弘子、
スーザン大沼、大島襄、大島聖子、スキ・寺田・ポーツ、カマール・ラマニ、
佐々木洋子、佐藤貢司、佐藤登、渋谷欣一、渋谷まつ子、新谷弘実、多田年輝、 田原ミチ、
竹田勝男、植松節司、アイリーン山口、柳澤貴裕ロバート
 以上59名

新任理事
 ジェイムス・ノーラン
 ノーラン弁護士は移民法専門の弁護士として、18年前からJAAで毎月無料相談室を開いています。ノーラン氏は妻、由美子さんと、ジャパンUSクリエーティブを立ち上げ、日米の文化交流を行なっています。20年来のJAAのメンバーです。

辞任:中西茂秋氏は一身上の都合により、理事を辞任しました。長い間有難うございました。

各委員会委員長
企画・財務:藤田哲也、デビッド広村、スーザン大沼
メンバーシップ: 村瀬悟、スーザン大沼(法人)、満仲恒子(一般個人)、ロバート・ノートン、
カマール・ラマニ(若者)
JAAニュース:佐藤貢司、野田美知代
アーカイブス:ジュリー東、野田美知代
ソーシャルサービス:大島聖子、アイリーン山口
JAA奨学金:岩原誠
会館管理:JAA事務局     
法務:佐藤貢司
External Affairs:スーザン大沼、デビッド広村
監査:木曾敏夫、長谷川久美子
JAA音楽賞:大島襄
年末ディナーダンス:
 マスオ市田、アダム森脇
 アドバイザー:大島聖子
美術展:佐々木洋子
スポーツ&軟式野球大会:加藤脩治
メモリアルデー墓参会:竹田勝男
日本語教育:小玉修子
チャリティーゴルフ大会:デビット広村、田原ミチ
バザー・フリーマケット:JAA事務局
桜祭り:スキ・寺田・ポーツ、
 岩崎雄亮、竹田勝男
邦人・日系人高齢者問題協議会:スーザン大沼
JAA女性実業界の会:石田圭子
JAAアップルキッズ:竹永浩之


(左から)加納氏、廣木大使、小野氏、森脇氏
恒例!
賀詞名刺交換会
約250人が参加


 1月13日正午から、日本クラブで、新年恒例の賀詞名刺交換会(在ニューヨーク日本国総領事館主催、日系人会、日本クラブ、日本商工会議所共催)が開催され、約250人が参加、当会からは森脇会長ほか理事の多くが出席しました。
 廣木重之大使(総領事館)、ニューヨーク日本商工会議所小野誠英会頭、日本クラブ加納岳会長の挨拶、続いてJAA森脇会長の挨拶と乾杯の音頭で、用意されたお節で賑やかに年賀交換会が行われました。

日本クラブ新年シニア会
伊藤さん(100歳)、春日さん(93歳)へプレゼント


狩野専務理事(右)から記念品を受け取る伊藤さん

感謝の花篭を贈呈する森脇JAA会長(左)

1月26日、今回で21回を数える新年恒例の「新年シニア会」が日本クラブ主催、NY日本商工会議所後援で開催され、JAAの森脇会長、JASSIの青木博理事長と共に、75人のシニアが、日本クラブ心尽くしのお節料理で新年を祝いました。
 また、JAAとJASSIの外出できない30人の方へ、ランチが配達されました。
 食後、入浴家「さん(皆本剛)の世界一周ウクレレ漫談に爆笑し、日本クラブ婦人部コーラスの美しいハーモニーを楽しみ、心温まる新年会となりました。
 狩野務専務理事から100歳になる伊藤治男さんと、93歳になるジョー春日さんにプレゼントが渡されました。
 最後に、森脇会長から狩野専務理事に、お礼の言葉と花篭が贈られました。
 100人近くの応募があり、約25人の方が参加できませんでした。来年は今年ご参加できなかった方を優先的に御招待したく思っております。

JAA東日本大震災
救援基金の報告 


 前回のJAAニュース以降、紐育落語会は9月24日、ポートオーソリティバス・ターミナルで獅子舞、三味線演奏などで日本の古典芸_能を紹介するチャリティー公演の収益金やJAAニューヨークで活躍する美術家展から3500ドルが基金に寄付されました。
 ニューヨーク宮城県人会は三回目の義捐金3014ドル53セントをJAAへ寄付し、JAAでは本年1月に宮城県県庁内の被災者支援基金へ送金しました。

2012 ニューヨーク日系人会活動予定

毎月の行事
○敬老会 毎月第2、4木曜日を予定
○JAA女性実業家の会とアップルキッズは各自定例企画開催

相談室
○健康・生活相談室 毎月第2、4木曜日
○遺言についての法律相談室
 ヘレン・イリエ&滝川玲子弁護士担当 奇数月の第2木曜日
○一般の法律相談室(遺言、移民以外)
 笠野玲子弁護士担当 偶数月の第2木曜日
○移民法の法律相談室
 ジェームス・ノーラン弁護士担当 毎月第3木曜日
○税金相談室 大島襄会計士 1月26日、2月9日、2月23日

JAA行事 & JAA 参加予定の行事
3月31日(土) 春季日本語教育研修会
4月7日(土) 春のフリーマーケット
4月14日(土)~22日(日) 第4回サクラ・ヘルス・フェア
4月21日(土) 第8回桜祭り@ Flushing Meadow Corona Park
4月~8月 第27回JAA外務大臣杯軟式野球大会
5月3日(木)~12日(土) 第17回ニューヨークで活躍する日本人・日系人美術家展
5月13日(日) Japan Day JAA書道クラスが参加予定
5月28日(月) 日本人墓地での墓参会
5月31日(木) 第42回JAA奨学金授与晩餐会
8月4日(土) ミニ・フリーマーケット
9月13日(木)~23日(日) 第6回シニア・ウイーク
9月17日(月) 第19回JAAチャリティーゴルフ大会
10月20日(土)21日(日) 秋季日本語教育研修会
11月3日(土) JAA恒例バザー
11月15日(木) 感謝祭敬老会
12月7日(金) 第55回JAA年末ディナーパーティー
12月13日(木) 年末敬老会
12月19日(水) ボランティア感謝の集い
*日程が変更する場合もあります。

高齢者問題協議会
第4回サクラ・ヘルス・フェア開催
4月13日(金)~22日(日)


今年で4回目となる「サクラ・ヘルス・フェア」を、邦人医療支援ネットワーク(JAMSNET)の共催、ニューヨーク総領事館後援で開催いたします。
 日本が米国に桜を寄贈して100年の今年、桜が満開なニューヨークで、日本文化を楽しみ、健康で、安心した生活をすごせるために、幼児からシニアまで全ての年齢層が参加できるように企画致いたします。
 今回のテーマは「さくらと日本文化」。テーマ以外の健康で安心した生活を過ごす為の多種多彩な企画もあります。

趣旨
1:日米桜100周年記念を通して日本文化の紹介と行楽
2:ニューヨーク地区に在住の日本人・日系人の健康や、医療についての情報を提供して意識向上を図る
3:多種な企画を通してコミュニティーのネットワークを広げる
4:日系サービス提供者の紹介と育成

サクラ祭り
@フラッシング・メドー・コロナ・パークの歴史


今年は、東京都が日米友好親善の桜を6040本寄贈して100周年を迎えます。
 稲垣茂JAA元会長は1991年に会長に就任、「ニューヨークに21世紀の桜の園を造ろう」と提案しました。そして、「日本さくらの会」から譲られた山桜とソメイヨシノの種が、1992年4月24日の植樹祭にシティーホールの前で、ニューヨーク市に手渡され、日系人会の「ニューヨークに21世紀の桜の園プロジェクト」が始まりました。
 その種子は市内ヴァン・コートランド園芸場で育てられ、2000年11月と2001年にフラッシングメドー・コロナ・パークに168本が植樹。2001年4月3日に贈呈式を行ない、2003年から桜祭りを始めました。
 このプロジェクトは、ビッグ・アップルカラオケ大会の収益金、稲垣茂元会長、梶原山湖さん等からの寄付、そして、桜の木を種子から手塩にかけて育てたNY市公園課のロバート・ザッパラさんやジョージ湯沢さん、岩崎雄亮さん、スキ・寺田・ポーツさんの努力で、フラッシング・メドー・コロナパークに植樹することができました。毎年新しい桜の木を追加、今では220本以上の桜の木が毎年花を咲かせています。これは日米親善と地域の活性化に繋がり、公園は大きく変貌し、安全な憩い場所となりました。稲垣氏の意思は今も受け継がれ、毎年の桜祭りは稲垣千枝子夫人の支援で、行なわれております。

すくすくと育つ桜の苗木(1993年)


12月28日市内「酒蔵」の経営者、八木秀峰社長がJAAシニア30人を、酒蔵での年越しそばにご招待して下さいました。ありがとうございました。

敬老会
2月9日(木)12時から
「2月の敬老会」

 メニューは雉焼き丼、ポテトサラダ、澄し汁、アイスクリーム。K. Iwaki Band (Kiwaki & Ichida ) とカラオケをお楽しみいただきます。

2月23日(木)12時から
「ひなまつり敬老会」

 メニューはうなぎちらし、セロリの漬物、澄し汁、ミルクジェリー。

3月の敬老会は3月8日と22日(木)です。



2012年度第5回JAA本庄奨学生募集中:今秋から大学院生(医学、音楽、アート以外)を対象に募集をしています。今後の日米関係に貢献する若者の育成を目的にしています。日本人・日系人会以外の方も応募できます。締め切りは3月1日。応募方法は
1:2通の推薦状(そのうち一通は教授からのもの)
2:大学、大学院での成績表
3:エッセイ(現在選考している科目が将来どのように日米関係に貢献するか500字~750字で提出。


JAAアップルキッズは日本人及び国際結婚の親子を対象に各種クラスやレクチャー、勉強会などを行う育児グループです。特に、バイリンガル教育に関する勉強会も定期的に開催しています またアップルキッズ文庫では会員を対象に400冊以上の日本語絵本の貸し出しを行っています。



Thank you very much for your support of JAA !

Thanks to Corporate Supporters
Ajinomoto USA, Inc. / All Nippon Airways Co., Ltd.
American Airlines / Bingham McCutchen Murase
Brother International Corp. / Canon U.S.A.
Cook Pine LLP / Eisai USA Foundation
Fujsankei Communications Int'l / IACE Travel
Japan Foundation of New York / ITO EN (North America) Inc.
Japan Airlines / JCCI Fund of Japanese Chamber of Commerce and Industry of NY, Inc.
JFC International, Inc. / Kajima Foundation
Kawasaki Heavy Industries / Mitsubishi Gas Chemical America, Inc.
Mitsui USA Foundation / Mitsui & Co., (U.S.A.), Inc.
NHK Cosmomedia America, Inc. / NRS Logistics Inc.
Orient Corp. of America / Pasona NA, Inc.
Sojitz Corp. of America / Sony Corp. of America,
Sumitomo Corp. of America / Sunrise Mart
Tey Enterprises, Inc. / The Bank of Tokyo-Mitsubishi UFJ, Ltd.
T.I.C. Group Tokio Marine Management / Toshiba America Inc.
Toyota Motor North America / Wine of Japan Import, Inc.

Report from Membership Committee as 2/6/12
Platinum ($2,000):

Jiro Murase
Satoru Murase
Gold ($1,000):
Robert K. Emy / Chieko Inagaki / Toshio Kiso
Gary S. Moriwaki/ Hiroko Onoyama/ Joe Oshima
Noboru Sato
Silver ($500):
Julie Azuma / Yuzuru Anzai / Kumiko Hasegawa
Hitoe Hayashida / David Hiromura / Keiko Ishida
Makoto Iwahara / Tsuneko Mitsunaka / Motoatsu Sakurai
Hiromi Shinya / Chris Tsutsui
Supporting ($300):
Tomoo Abe / Roy Ashikari / Michiko Ito Crampe
Ken Egawa / Junko Emy / Tetsuya Fujita,
Tomoko T. Hanway / Keiichiro Hayashi / Mozart H. Ishizuka
Masaharu Isogai / Riki Ito / Yusuke Iwasaki
Tsutomu Karino / Keiko Kato / Takayoshi Kato
Tokuo Kawamoto / Teresa Kiso / Yuichiro Kuwama
Alyce K. Matsumoto / Kuni Mikami / Tatsuji Namba
Masaki Noda / Michiyo Noda / Shigetaka Ogihara
Toru Okamoto / Fusako Ota / Yoko Sasaki
Koji Sato / Tamiko Sato / Yoshiko Schlit
Kinichi Shibutani / Toshiteru Tada / Michi Tahara
Raymond Taylor / Ayako Uchiyama / Setsuji Uematsu
Robert T. Yanagisawa / Seiko Oshima and anonymous
皆様、ありがとうございました!



スーザン大沼・日系人会名誉会長は、日米関係を深めようと、復興支援と被災地の現状を知る為に訪日する日系米国人10名の一員として東日本大震災発生から1年にあたる3月に日本を訪問する予定です。

会員の真田真知子さん(真田宗知_裏千家専任講師資格保持者)と会員の鈴木律子さんは、JAAにて2月8日から裏千家茶道クラスを始めました。初心者を対象に10回コースで盆略点前までをお教えいたします。詳細はJAAへ。

2012年度メンバーシップ
多くの会員の皆さまにはご更新をいただきましてありがとうございます。まだご更新していない会員の皆さまには、引き続きのご協力をお願い申し上げます。更新用紙がお手元にない方は、事務局までご連絡ください。



清水チェバレン聖子先生が昨年の4月20日、心不全にて自宅で88歳の生涯を閉じられました。小児科医として日系社会で活躍されました。ご冥福をお祈りします。

FRANCIS YOSHITO SOGI
June 9, 1923-November 3, 2011


International Lawyer, Leader in the Japanese American Community and Philanthropist.
Susan Onuma and Koji Sato attended the memorial service of former JAA President, Francis Y. Sogi held at the Japanese Cultural Center in Honolulu, Hawaii on December 11, 2011.
Born to Japanese immigrants in Kona, Hawaii, Francis Y. Sogi rose to prominence as an attorney licensed to practice both in New York and Japan. He served with the Military Intelligence Service (MIS) of the United States Army and subsequently went to Japan with MacArthur's occupation forces from 1946-1947. Upon his separation from service, he used the GI Bill to attend and graduate from the University of Hawaii (B.S.) in 1949 and Fordham Law School (J.D.) in 1952. On June 17, 1949, shortly after his arrival in New York City, he married his high school classmate from Kealakekua, Sarah Mukaida.
In the years after World War II he represented many of the Fortune 500 companies in Japan and Japanese companies in the United States and throughout the world. Starting with Hill Betts & Nash, he was also a partner of his own firm, Miller Montgomery Sogi & Brady and spent the latter half of his career as a partner with the law firm Kelley Drye and Warren, LLP where he had served on the Executive Committee. His work took him on global travels and he loved to say he had been around the world on business seven times.
In 1989, Mr. Sogi was invited to the enthronement of Emperor Akihito of Japan. Emperor Akihito later awarded Mr. Sogi the Order of the Sacred Treasure, Gold Rays with Rosette, for his contribution to improving the relationship of Japan and the United States in the postwar era. In 1998, President Clinton invited the Sogis to attend the formal State Dinner in honor of Prime Minister Obuchi's visit to Washington.
In 2004, Mr. Sogi published his memoirs, "Riding The Kona Wind".
He was a generous philanthropist and an active member of the Japanese and Asian American community. In addition to JAA (where he served on the board and as President), Mr. Sogi contributed to many organizations and was one of the founding board members of the Asian American Federation of New York and trustee of the Japanese American National Museum in Los Angeles. He was also a Commissioner of the Japan - U.S. Friendship Commission, President of the Pan American Nikkei Association and served on the school board and was President of the Pocantico Hills Elementary School District.
Mr. Sogi is survived by his wife of 62 years, Sarah Makiko Sogi; son, Jun James Sogi and his wife Sarah Smith; grandchildren Kimberly Makiko Sogi and Kenneth Tadashi Sogi and brother, Harold Isamu Sogi.