JAA会長 新年の挨拶
スーザン・J・大沼


次に続けよう! 助け合って100年


明けましておめでとうございます。
昨年はいろいろな活動で旋風のごとく過ぎて行きました。ニューヨーク日系人会/JAAは、111周年記念晩餐会を11月30日、ハーバードクラブで、煖エ礼一郎大使の後任として着任されました総領事山野内勘二大使を迎え、開催しました。長年に渡り、JAAとJAAサクラ祭りを支援されています稲垣千枝子さんと1月30日を「市民の自由と憲法順守の日:フレッド・コレマツ・デー」の制定に尽力されたダニエル・ドロム市議会委員に感謝状を授与することができました。

ここ数年、私達は日系人コミュニティーの団体とのネットワークを通して、協力体制を築いてきました。昨年は数々の行事を日系市民協会(JACL)、日系ライオンズクラブ、US-Japan Council、JAJA、 NY de Volunteer、JET Alumni Association、補習校同窓会等と一緒に企画開催しました。今年も日系人コミュニティーと同様に、アジア系アメリカ人コミュニティーとも協力していきたいと思います。

JAAは、日本人・日系人のコミュニティーの中心として、112年続く草の根団体です。ニューファミリーからシニア、そして、新しくニューヨークに移住した人々の健康と福利を支援しています。今まで蓄積してきたネットワークや情報資源を通して、ボランティア活動の機会や様々な情報を皆さんに提供しています。そして、現在、収集している歴史資料の文献整理とオーラル・ヒストリープロジェクトを通して、口述文献を作成中です。

今年最初のイベントは1月26日の歴史学者ダニエル・イノウエ博士による新著「Distant Islands: the Japanese American Community in NY 1876-1930s」JAAの創設者である高見豊彦氏等、ニューヨークの日本人コミュニティーの草創期についての講演会です。春は、メトロポリタン美術館での源氏物語展のツアーや、4月20日のフラッシング・メドーコロナ・パークでの第15回サクラ祭り、春のフリーマーケット、サクラ・ヘルス・フェアへと続きます。

スタッフの少ないJAAですが、多種多様な活動を行っていることに、多くの方が驚きます。それは、献身的なボランティアや理事、そして、事務局長の野田美知代さんとスタッフの宮北尚美さん、三上クニさんの力に支えられています。これこそが助け合って100年のJAAスピリットです。

今年、ウエンディー・タカヒサさん、加納麻紀先生、大石公彦先生の3人の新理事が誕生しました。タカヒサさんはニューヨーク生まれのニューヨーク育ちで、現在モーガン・スタンレイに勤務、加納先生は小児科・内科医として、大石先生は小児科医で、遺伝子治療の専門医として活躍しています。

今年はチャレンジの年です。ニーズに合ったプログラムのために募金活動が必要だと思っています。JAAを次の100年に持続可能な組織にする為には、皆様の支援と新鮮な視点が必要です。JAAは私たちのコミュニティーであり、共有のレガシー(遺産)です。一緒に創って行きましょう! 新鮮な視点を歓迎いたします!

2019年が良き年でありますよう、お祈りいたします。
スーザン大沼、 会長

「フレッド・コレマツ・デー」
生誕100周年祝う
1月30日(水)6:30-9:00pm


2017年12月19日、ニューヨーク市議会で「1月30日を、米国市民の自由と憲法を順守するフレッド・コレマツの日とする」ことが可決。2018年1月30日にシティーホール前で制定式典が行われ、夜はNYU Canton Film Center で、NY市制定の歩みや討論会が開催されました。

2019年1月30日、the New York Day of Remembrance Committeeと、Asian American Bar Association of New York and New York County Lawyers Association –Asian Practice Committee共催で、フレッド・コレマツ氏の米国市民としての戦いの記録と生誕100年を祝います。

■会場:New York County Lawyers Association
 Andrew Hamilton Hall, 14 Vesey Street
■1月30日(水)6:30-9:00pm

JAA111周年記念晩餐会
稲垣氏とドロム氏へJAA功労賞授与



(後列左から)三井USA SVP 佐野格夫妻、大沼会長、松本判事(前列左から)山野内大使、ブリューワー氏、ドロム氏

功労賞を受けた稲垣千枝子氏
(右から2人目)とそのご家族

功労賞を受けたダニエル・ドロム氏(中央)
赴任したばかりの山野内勘二総領事・大使
気鋭のピアニスト、木川貴幸氏
ハーバードクラブ特性の大きく華やかなクリスマスツリーのもと、今年も、JAA111周年記念晩餐会をハーバードクラブで11月30日、新在ニューヨーク日本国総領事山野内勘二大使、ダニエル・ドロムNY市議会委員、ゲイル・ブルーワーマンハッタン地区委員長を始め、180人が参加して開催されました。

佐藤貢司副会長の司会で、スーザン大沼会長の歓迎の挨拶、続く、山野内大使の挨拶で、大使は、JAAの100年を超える地域社会への貢献に感謝、今後も連帯を強めていきたいと祝辞を述べ、乾杯の音頭を取りました。

食後、故稲垣茂JAA会長(1991〜96)の遺志をつぎJAAとJAAのサクラ祭りを支援してきました稲垣千枝子夫人と、1月30日をニューヨーク市に「市民の自由と憲法を尊守するフレッド・コレマツデー」制定に尽力したNY市議会委員ダニエル・ドロム氏へ、JAA功労賞が授与されました。

エンターテイメントは、新鋭ピアニスト木川貴幸さんが、ディナーの前後に素晴らしい演奏を披露、参加者を魅了しました。最後に、野田美知代JAA事務局長が支援の企業・個人の皆様に、心から感謝の辞を述べて、閉会となりました。

寄付社・者リストは下方「寄付」をご覧ください。

2019年度役員・理事選挙総会

11月28日午後6時半から、JAAホールにおいて、定例理事会と2019年度の選挙総会を行いました。
会長に、スーザン大沼現会長が6期目再選され、新理事に大石公彦医師、加納麻紀医師、ウエンディ・タカヒサさんが選出されました。理事・新理事紹介は次号で行います。

2019年度役員
○会長:スーザン大沼
○副会長: 安西弦、ジュリー・アズマ、スーザン・ハマカー、デビット廣村、 本間俊一、石田圭子、
伊藤リキ、岩原誠、金重ゆき、満仲恒子、 村瀬悟、小野山弘子、大島襄、スキ・寺田・ポーツ、
カマール・ラマニ、佐藤貢司、竹田勝男
○主事: 佐藤貢司
○副主事: ジュリー・アズマ
○会計: 大島襄
○副会計:下村昌樹


JAA救援基金活動報告

西日本豪雨救援基金
12月31日現在、1万4838ドル92セントの募金が集まりました。現在支援先の選定を行っています。

北海道地震救援基金

12月31日現在6939ドル30セントの募金が集まっています。
年末12月21日、NY補習授業校W校の学生3人と引率の坂口一成教頭と福田芳美主幹が、11月10日のW校の「蚤の市」で得た収益金3833ドル30を、JAA北海道救援基金に寄付しました。北海道地震は北海道ゆかりの会が中心に募金活動を行い、当日は竹田勝男代表JAA副会長が目録と現金を、生徒会長の保山健人さん、ヘイグ・ガイタノさん、フォング・小川笑鈴さんから受け取りました。竹田JAA副会長は、「地震で36人が犠牲になり、今も多くの方が避難生活を送っていますので、直接手渡せる団体を決めたい」と話していました。
ありがとうございました。

熊本地震救援基金

今年は、「日米ケア」へ3000ドルを寄付しました。日米ケアは熊本地震の被災地南阿蘇の被災家族の支援を行っています。6月28日から30日まで、バージニア州のジョージメイソン大学の社会福祉専攻学生も加わり、親子プログラムを親子約40人で行いました。

東日本大震災救援基金
米国で日本語を教える北東日本語教師会(会長津田和男North East Association of Secondary Teachers of Japanese Ltd.)の被災地学生の日米交流支援に5000ドルを送りました。2019年3月14日、JAAで体験発表会を行います。
育英学園(岡本徹校長)の被災地学生の米国でのサマーキャンプ体験2018に4000ドルの支援をしました。


JAAホリデー・パーティー&
ボランティア慰労会


今年は、12月19日(水)午後6時から、JAAのクリスマスツリーの下、JAAコーラス(高木真理さんのピアノ、田中智弥さんの指揮)のクリスマスソングで始まり、シンガーの中野成将さんのサックス演奏と素晴らしい歌声、そしてラッフルを楽しみました。
今回は50人以上の、敬老会、メイリング、シニアへの無料ヘアカット、バザー/フリーマーケット、ヘルスフェア、図書、各委員会のボランティアが集まりました。スキ寺田ポーツ副会長がボランティアへの感謝の言葉を述べ、満仲恒子副会長が閉会の挨拶を行いました。参加者は80人でした。

恒例のJAAグランドバザー
ホリデー・ギフトで大盛況


11月4日、JAA恒例のグランドバザーを開催。所狭しと並ぶ多種多様な商品に、お客様は感激していました。ホリデー・ギフトに最適な商品などが多数そろえられ、アフターセールの売り上げも含み1万2000ドルを超えました。当日はボランティア特製の水羊羹、カレーライス、ちらし寿司、稲荷寿司等が食品コーナーに並びました。
寄付をお寄せくだいました皆さま、準備や当日にお手伝い下さいましたボランティアの方々、ご協力ありがとうございました。

ONIGIRI ACTION ボランティア

World Food Day の一環としてONIGIRI for Table For Two's # ONIGIRI ACTION が11月17日(土)、JAAホールにて開催されました。Onigiri Action は学校給食をより多くの子供に提供できる企画です。
NY総領事館が中心となり、JET Alumni Association of New York(JETAANY)、JAA、Hoshuko Alumni Association、U.S.-Japan Council、NY Japanese-American Lions Club から50人のボランティアが集まり、170個のおにぎりを作りました。JAA敬老会ボランティアの青野光さん、笠間芙美子さん、中西慶子さん、清水広子さんや久下香織子さんがお米の準備などのお手伝いしました。

JAA書道教室ボランティア活動
日本語会話クラスで


秋晴れの11月1日、ハンターカレッジの古川明代先生が指導している日本語会話クラスの25人の生徒さんに、日系人会書道部より7人が出向、書道指導を行いました。
今年で3年目となるこの試みも1時間10分という短い時間でしたが、用意した手本の中から、または自身で選んだ言葉から練習を重ね、1枚の作品に仕上げ、その字を選んだ理由、思いなど感想を発表し合い、愉しい時間を過ごしました。また文鎮代わりに用意した小石にそれぞれ好きな一文字を書いて、記念として持ち帰ってもらいました。後日、皆さんから楽しかったと嬉しい感想をいただきました。
このような日本文化の体験が、生徒の日本語を学ぶ意欲となり、将来に役立ててもらえれば、今後の書道部の発展にも繋がることは間違いありません。
参加指導員、石塚綾子、板倉邦子、上原理恵子、オルセン千香子、真田真知子、鈴木奈美恵、服部利枝(以上7人)
上原理恵子記

JAA日本語教育委員会主催
秋の研修会31人参加


秋の日本語研修会は10月21日(日)に行われました。テーマは 「これからの漢字教育:学習者の自律性を高める指導法」。31人の参加者があり、盛況のうちに終わりました。
午前は ブルックリン日本語学園の中野友子先生が、小・中学生対象に、漢字の成り立ちを説明して、いかに漢字を楽しく学べるかという発表がありました。
午後はランゲージハウスの西田眞由美先生が漢字学習を、意味、視覚、手書きなどを通して学ぶ重要性を話しました。漢字学習は、高校、大学や社会人教育として学ぶのに避けられない、大切な課題です。
参加者から、この研修会を通して、積極的に取り組む意味が伝わったというコメントが多く聞かれました。
小玉修子委員会委員長記

2019年度JAA本庄奨学生
募集中


今秋からニューヨーク近郊の大学院に進む学生(医学、音楽、アート以外)を対象に募集をしています。今後の日米関係に貢献する若者の育成を目的にしています。国籍不問・日系人会会員以外の方も応募できます。締め切りは2019年2月25日(月)正午まで。
■詳細:www.jaany.org
■応募方法
(1)2通の推薦状 (そのうち一通は教授からのもの)
(2)大学、大学院での成績表
(3)エッセイ(現在選考している科目が将来どのように日米関係に貢献するか500字~750字で提出)。
■質問はJAA事務局まで


2019年度
会員更新フォームについて


12月中旬に、「2019年度の会員更新フォーム」をお送りいたしました。皆さまの引き続きのご協力をお願い致します。現在JAAでは、災害や緊急時により迅速に対応し、皆様の安全確保を図りたいと思っておりますので、更新フォームには緊急連絡先をご記入下さい。特に一人住まいの方は、確実に日米での緊急連絡先をご記入下さい。皆さまの個人情報はすべて守秘され、氏名、住所、電話番号、EメールアドレスはJAAのみで使用、会員の皆さまの許可なく外部に出されることは一切ありません。皆さまのご理解をお願いいたします。
JAAからのお知らせは郵送よりも迅速にEメールでの送信に今後移行していきたいと思っています。Eメールアドレスがある方は info@jaany.org にてご登録下さい。

ボランティアに年越しそばご招待
今年で6回目!


年の瀬の12月26日、T.I.C. Restaurant Groupの八木秀峰社長=写真中央=がJAAの敬老会、メイリングと図書のボランティアを酒蔵にご招待くださいました。ありがとうございました!


祝!
おめでとうございます!


春日穣さん
日本国から100歳 高齢者賞受賞

12月28日、総領事館石塚勇人領事部長と外山諭領事は、春日宅を訪問、100歳のお祝いの内閣総理大臣からの表彰状と記念の銀杯の贈呈式を行いました。贈呈式には、祥子夫人(92歳)と息子さんと娘さんも立ち会いました。春日穣さんは、1918年4月7日サンフランシスコ生まれ、戦前の幼少期から小学校までを両親の出身地である長野県伊那市で過ごしました。小学6年の時、サンフランシスコに戻り、ハウスボーイとして働きながら学校に通いました。その家の奥さんがドイツ系の人できれい好きだったことから、仕込まれて春日さんご自身も掃除が得意になったとの事です。戦時中はアリゾナ州のポストンキャンプで2年近く過ごし、戦後ミネソタ州に移り、米国人家庭で働きながら歯科技工士の学校に通い資格を取得。その後兄妹の居たNY市に移り、マンハッタンでNYU等で歯科技工士として79歳まで仕事をしました。

ジュリー・アズマJAA副会長とJAA会員であり、日米カウンセリングセンターレイス松木史所長が10月9日、第6回ハミルトンマディソン・ハウス日米カウンセリングセンターベネフィットディナーで、功労賞を受賞しました。


八木秀峰JAA理事が10月20日のニューヨーク仏教会80周年年記念晩餐会で、今までのNY仏教会への支援に感謝状が贈られました。

寄付

We wish to thank the following companies, organizations and Individuals for their generous support of the JAA.

  • $20,000 from the Mitsui U.S.A. Foundation
    米国三井物産財団から2万ドルの寄付 敬老会、アップルキッズ、高齢者問題協議会の活動に対して
  • $3,010.00 from tips of free haircuts for 254 seniors by Ms. Michi Tahara, Mr. Shige Kosuda, Mr. Toshitsugu Kubota, Mr. Nori Sasaki, Ms. Yasuko Tsuda and Ms. Mio Okano.
    2018年度・毎月のシニアのヘアカットには延べ254人が参加、チップの寄付は$3,010でした。
    田原ミチさん、小須田シゲさん、佐々木ノリさん、津田やす子さん、窪田敏次さん、岡野未央さんありがとうございました。
  • ニューヨーク混声合唱団から11月10日の定期演奏会(at the Church of the Holy Trinity)の入場券20 枚
  • ニューヨーク男声合唱団から12月1日の第17回定期公演会(at The Church of the Holy Trinity)の入場券10枚

    JAA 111th Anniversary Gala Dinner
    We wish to thank the following companies, organizations and individuals for their generous support of the JAA Anniversary Gala Dinner.
  • $15,000 and above
    ○Chieko Inagaki
  • $10,000 and above
    ○ITO EN (North America) INC. ○Mitsubishi Corporation (Americas)
    ○Orient Corporation of America
  • $7,500 and above
    ○Shimomura & Co., CPAs ○Gary S. Moriwaki / Windels Marx Lane & Mittendorf, LLP
  • $5,000 and above
    ○JCC Fund at Japanese Chamber of Commerce and Industry of New York, Inc.
    ○Japanese Medical Society of America Inc.
    ○Susan J. Onuma/Ingram Yuzek Gainen & Bertolotti, LLP
    ○Hiroko Onoyama and Ken Sugawara
  • $1,000 and above
    ○Jackie and Julius Alexander ○Different Roads to Learning ○Susan Hamaker
    ○Hamilton-Madison House ○Kumiko Hasegawa ○Hitachi America, Ltd.
    ○Isabella Foundation ○Shizuko Kato ○Kiso & Tanaka, LLP
    ○Mitsubishi Gas Chemical America, Inc. ○Mitsui & Co. (U.S.A.), Inc. ○MUFG Union Bank, N.A.
    ○Satoru Murase ○Nobuko Cobi Narita ○New York Buddhist Church
    ○Masaki and Erika Noda ○NRS Logistics ○NTT America, Inc.
    ○Joe Oshima ○Pat Yuzawa-Rubin ○Takashi Sato
    ○Nozomi Terao and Joshua Levine ○T.I.C. Restaurant Group ○Tokio Marine America
  • to $999.00
    ○Eiko Aono ○Kazuhisa Enokida ○Gorgeous Entertainment ○Sachiko Hirayama
    ○David Hiromura ○George Hirose ○Reiko-Seo Hsia ○IACE Travel ○Gail Inaba
    ○Keiko Ishida ○Taeco Ishida ○Nobuhisa Ishizuka○Mary T. Ito ○Riki Ito
    ○Marc Iyeki ○David Janes ○Japan Airlines ○Japanese American Social Services, Inc.
    ○JETRO New York ○Taka Juba ○Nobuko Kodama○Chizuko Korn ○Patricia J. Kozu
    ○Toshiko Matsukawa ○Kiyo A. Matsumoto ○Toyokazu Matsumoto ○Kiku Matsuo
    ○Tsuneko Mitsunaka ○Michio Muroi ○Fumi Matsuki Raith ○Motoatsu and Nobuko Sakurai
    ○Yoko Sasaki ○Mizue Sawano ○Lance B. Stuart ○Wendy Takahisa ○Katsuo Takeda
    ○Grant Ujifusa ○Tomoko Yazawa ○Zennoh America Corp.
  • Silent Auction Donors
    ○Benjamin Restaurant Group ○Besso ○Different Roads to Learning ○Harbor Links Golf Course
    ○Japanese American National Museum ○Hatsuhana Sushi Restaurant ○Japan Airlines
    ○Korin Japanese Trading Co. ○Takeshi Matsunaga○Michiyo Noda-gelato pique
    ○Hiroko Onoyama○Sakura Shoji○Joshua Schlachet○Suki Terada Ports○Satomi Kawakita Jewelry
    ○Masaki Shimomura ○STYLISM, Ltd.○T.I.C. Restaurant Group○Tokyo Yakult Swallows
    ○Vine Connections / Monica Samuels○Anonymous

    2018 JAA Corporate Supporters:
    ○All Nippon Airways Co., Ltd. ○Canon U.S.A., Inc. ○Delta Air Lines, Inc.
    ○Eisai USA Foundation, Inc. ○IACE Travel ○Ikebana International NY Chapter
    ○Ingram Yuzek Gainen Carroll & Bertolotti, LLP ○ITO EN (North America), Inc.
    ○Japan Airlines ○Kawasaki Heavy Industries (U.S.A.), Inc. ○Mayer Brown LLP
    ○Mitsubishi Corporation (Americas) ○Mitsubishi Gas Chemical America, Inc.
    ○Mitsui U.S.A. Foundation ○MUFG Union Bank (Mitsubishi UFJ Financial Group)
    ○NHK Cosmomedia America, Inc. ○NRS Logistics Inc. ○NTT America, Inc.
    ○Orient Corporation of America ○ORIX USA Corporation ○Pasona NA, Inc. ○Relo Redac, Inc.
    ○Sanyo Corporation of America ○Shimomura & Co., ○Sony Corporation of America
    ○Sojiz Corporation of America ○Sumitomo Corp. of America Foundation ○T.I.C. Restaurant Group
    ○Tokio Marine Management, Inc. ○Topcon Medical Systems, Inc. ○Toyota Motor
    ○Windels Mark Lane & Mittendorf, LLP



  • ■10月の敬老会
    ●10月11日 第一敬老会
    メニューは、牛丼、青菜のお浸しとアイスクリーム。食後の後、Iwakiバンドの懐メロと三遊亭竜楽師匠の落語を楽しみました。
    ●10月25日  第二敬老会
    メニューは、きのこご飯、きんぴら、かき玉汁、ミルクゼリー。Iwakiバンドの懐メロを楽しみました。

    10月がお誕生日の皆さん

    三遊亭竜楽師匠の落語

    ■11月の敬老会
    ●11月15日 敬老会
    メニューは照り焼きチキン、春雨サラダとアイスクリーム。Iwakiバンドは6月25日に東京で死去されました市田幸治さんを偲んで、大好きだった懐メロを歌いました。
    敬老会終了後、市田幸治さんの追悼会を行いました。

    11月がお誕生日の皆さん

    ■12月の敬老会
    ●12月15日 年越し敬老会
    120人以上のシニアが参加して、恒例の敬老会「年越し・お節敬老会」を開催しました。ボランティアが4日かけて料理したお節料理を頂き、今年一年の息災を喜び、来る年の健康を祈りました。120人以上の参加者とボランティアでJAAホールは活気にあふれました。30人へのランチデリバリーも行いました。
    食後は、12月のお誕生会、Iwaki バンドによるクリスマスソングや懐かしい歌、劇団Amaterasu Za(Ako主宰)の山本周五郎「ちいさこべ」の朗読会など、数々を楽しみ、食事と余興に喜んだ、楽しい一日でした。
    今年で11回目となるサンライズマートからのクリスマスプレゼント「ギフトカード」(50ドル)200枚が、後日、サンライズマートのジェネラル・マネージャー好田卓矢さんから、「春、ジャパン・ヴィレッジ(サンライズマート)をブルックリンに正式にオープンしますので、お越しください!」とのメッセージ付きで、届きました。内50枚はJASSIに渡しました。

    12月がお誕生日の皆さん

    岸壁の母を熱唱する青野さん

    劇団Amaterasu Za

    12月15日の年越し敬老会で、サクララジオが準備から取材しました。



    雪が舞う11月15日の午後2時から、市田幸治さんの追悼会を行いました。夫人の大島聖子さん、3人のお子様とお孫さん、そして、JAA会員・知人80人が集まり、思い出を語り、最後のお別れをしました。
    ご冥福をお祈りいたします。